ブログ

BLOG ブログ

ブログ

スタッフブログ

2019/11/17
腰痛のセミナー

こんにちわ。
平山整骨院です。

本日は前回に引き続き、ファイテンのセミナーの腰痛についてのセミナーに参加してきました。


腰痛には様々な原因があると言われていますが、股関節の柔軟性が低下すると、運動時や急な動作時に痛めるリスクが増加します。


もも周りの筋肉や腹横筋の強化、股関節やももまわりの柔軟性がしっかりしていればケガのリスクは減ると思います。


なるべく骨盤を立てた状態でお尻を下げていくと腸腰筋がストレッチされます。



股関節は内転筋を伸ばすことは日常動作ではないと思います。

片方ずつでいいので、ストレッチしていくと腰痛持ちの方にとてもいいです。



腰痛には様々な原因があると言われていますが、股関節の柔軟性が低下すると、運動時や急な動作時に痛めるリスクが増加します。


もも周りの筋肉や腹横筋の強化をしなか゛ら股関節の柔軟性がしっかりしていればケガのリスクは減ると思います。


お風呂上がりの体があたたまっているときにストレッチをやるとより効率がいいですよ。

一覧へ戻る