ブログ

BLOG ブログ

ブログ

身体の豆知識

2020/01/07
体の自然回復力をあげることができる??

こんにちわ!
平山整骨院です!



より一層冷え込む時期になりました。
冷えてくると体をあたためようと熱を作るため、体の代謝か上がりますが、基礎代謝はミトコンドリアを増やすことであげることができます。



今回はカラダの自然回復力のことについて書いていきます。
ケガをしたあとやケガをしにくい体づくり、疲労の除去や疲労しにくい体、運動パフォーマンスの向上やコンディションの維持などに関与してきます。

自然回復力にはミトコンドリアを含め代謝が関与してきます!


ミトコンドリアがATPという物質をつくりだすのですが、このATPが筋肉の合成や神経伝達に関与してきます。

ミトコンドリアに刺激がいくとATP合成が盛んになります。

運動をすることでも刺激が入るので、アスリートは代謝量が多いです。
運動をすることで痩せやすい体になるというのは汗をかく以外にもミトコンドリアに刺激が入るという点もあると思います。



当院の電療機器にハイチャージという機械があります。




ハイトーン治療という高周波という方法です。
ハイチャージは、プロ野球や競輪、陸上競技など多くのアスリートに支持されています。


よく耳にするのが、低周波や腹筋をつけるための電気(中周波(EMS))と思います。


少し電気の周波数について触れます。

低周波範囲は0〜200HZ、中周波範囲は4000HZ前後と思います。
主に筋肉や神経を刺激し作用します。


痛みが強い時は一定のHZの周波数を一極性に流すことが効果的です。


ハイトーン療法では4000HZ〜32000HZと高い周波数を使用し電気感受性を高め、振幅幅を広げることで多くのエネルギーを導入できます。

ハイトーンは主に細胞代謝に直接働きかけることにあります。



エネルギーを導入することにより細胞を活性化し身体に活力を与えます。




電気の受容性は、体にどれくらいのエネルギーが導入されたかで描かれます。

導入した周波数が高いほどより多くのエネルギー導入に体が耐えうることができます。

ミトコンドリアの量およびサイズ共に増加させるため多くのエネルギーを得ることができます。

長距離を歩いた後のようなリフレッシュした感覚を覚えます。




ケガをしてしまい早期復帰したい、早期回復を見込みたいという方におすすめです。


普段から適度に運動をしている人であれば代謝もいいですが、ケガをしてしまった際には休止をしないといけません。

基礎代謝が高いためアスリートはケガの治りも早い方が多いです。




代謝をよくすることにより自然回復力は上がります!
日頃からの適度な有酸素運動をすることで基礎代謝をあげることは重要です。



当院の施術に早期回復を見込めるように高気圧酸素ルームとハイチャージ、アキュースコープなどを併用した施術があります。

酸素については下の記事で↓↓

酸素ルームでも血管運動が盛んになり、酸素運搬量が増えるためミトコンドリアが活発になり代謝が上がります。






代謝をあげることで疲れにくい体づくりやケガのしにくい体づくりへのコンディションの調整に繋がります。

自然回復力を上げることがケガの早期回復、早期復帰の近道です。

一覧へ戻る